HOME > コミュニティー > 在校生·卒業生物語 > 閲覧

タイトル

日本で進学するためのアドバイス

作成者金連姫

登録日2013-12-16

閲覧数5,832

1.勉強法について

まずはある程度の日本語力が向上してから、自分が入りたい大学(何校か)を確実に決めることが重要です。大学によってその大学が重要視している科目がそれぞれ違うので与えられた時間内に最大限効果的な勉強をすることが何よりも重要だと思います。
日本語の勉強はABKの授業で十分だと思います。総合科目の場合、習う量と試験範囲が広範囲なため、最大限早く始めるほうがいいです。日本語の点数がいくら高くても総合科目の点数が一定の点数に達しないと大学へ志願することが難しいので各科目別のバランスが重要です。
TOEFLの場合、日本留学の前に前もってやっておくことがいいと思います。大学準備期間の間、日本語と総合科目などに集中的に時間を使うことができるためです。

2.日本の生活について

日本で充実した生活を送るために一番重要だと思うことは自分自身に与えられた時間を大切に使うことだと思います。生活の上で一つTIPを話すと日本のスーパーマーケットや弁当屋は夜になると割引をやりますので、その時間帯を狙って買い物したらいいと思います。

3.ABKの授業で役に立ったこと、ABKに入って良かったこと

ABKの授業が他の日本語学校と差別化されている一番顕著な点が全日制授業ということだと思います。午前9時から午後2時25分までの日本語授業と4時10分までの総合科目授業で長い時間を学校で勉強できるということが一番大きな長所だと思います。
授業が早く終わり、残った時間でアルバイトに重点を置いて勉強が後回しになったという上記学生の話を多く聞くことがあります。しかし、ABKは全日制授業で大学、大学院へ入る準備をする期間だけは勉強に集中する環境を作ってくれるということが何よりも助けになったと思います。

4.その他、後輩たちへのメッセージなど

普段さびしがり屋の性格を持っている人なら日本に来て初めは一人暮らしに慣れるのに苦労するかもしれません。しかし、今の時間を無駄に使わずに自分の目標に向けて充実に使えばきっと自分のためになると思います。
 

D1クラス 金連姫(韓国)
学習院大学(文学部・日本語日本文学科)合格

添付ファイル:
  • 페이스북 공유
  • 트위터 공유
  • 미투데이 공유
  • 인쇄하기
番号 タイトル 作成者 登録日 添付 閲覧数
14 日本で進学するためのアドバイス 金連姫 2013.12.16 5,833
13 これからABKに入学する後輩たちへのアドバイス 江念怡(ナナ) 2013.02.28 6,901
12 綺麗な桜の花をまた見ましょう チェン 2013.02.07 6,461
11 いつの間にか成長していた自分 卒業予定者 2013.01.28 6,327
10 これからABKに入学する後輩たちへのアドバイス 張先弛 2012.12.19 4,625
9 アドバイス 崔炯敏 2012.01.16 5,229
8 自分で勉強できる環境が整っているABK 李建興 2012.01.11 5,282
7 ABKの後輩へ 卒業見込者 2011.12.09 5,088
6 ABKは合格率も高い学校 金叡智 2011.11.27 5,299
5 ABKでの勉強と生活 兪眞珠 2011.08.22 4,759
  1    2